美容室予約はアプリから!作るべきメリット大公開

美容室予約はアプリから!今作るべきメリットを大公開

美容室は「予約をしてから行く」という方がほとんどです。お客さまからの予約は、どのような方法で受け付けていますか?

少し前ならお友達からの紹介でも、ポスティングや街頭で配布したクーポンからでも、予約は電話が主でした。今では、自店のWEBサイトや検索・予約ができるWEBサイト、SNS、アプリからの予約が増えているのではないでしょうか。

ここでは、美容室予約の問題点や、予約アプリと検索・予約のWEBサイトとの違い、予約以外に搭載したい美容室のアプリの機能をご紹介します。

この記事でわかること
  • 美容室予約方法別のメリット・デメリット
  • 美容室の予約にアプリは必要か
  • 美容室の予約方法「アプリ」と「検索・予約WEBサイト」を比較
  • 美容室の予約につながるアプリの機能
  • 美容室予約アプリを制作 お店の特徴を出すためには
  • 美容室のためのアプリ制作会社5選

美容室予約の方法は?

美容室の予約方法

少し前までの美容室の予約は施術後店舗で次回の予約や電話受付でした。

今では、自店のWEBサイトや公式アプリのほか、ホットペッパービューティー、ミニモなどの美容室検索・予約ができるWEBサイトからもできるようになりました

長く通っていてスタイリストさんと仲良くなった方やお友達が美容室をやっているという方は、LINEで予約をされていることも多いようです。

これだけあると、自分の生活に合った予約方法を選べますが、美容室では顧客情報や予約の管理が複雑になってしまいます。

予約方法ごとのメリット・デメリットを知り、どのように管理をしていくかを考慮して、予約方法を組み合わせて運用するといいでしょう。

【方法別】美容室予約のメリット・デメリット

美容室の予約方法別のメリット・デメリット

美容室の予約は電話、美容室検索・予約WEBサイト、公式アプリなどからできます。それぞれお客さまや美容室にとって、どんなメリット・デメリットがあるかみていきましょう。

電話予約


電話で予約する理由は簡単、確実というお客さまが多くいらっしゃいます。ほかにはどのようなメリットがあるか、電話予約のデメリットと併せてご紹介します。

メリット

電話ならその場で予約の確認がとれるだけでなく、「今から行きたい」というお客さまへの対応が可能です。

予約WEBサイトで×がついている時間帯でも予約を受け付けられる場合があるなど柔軟に対応できます。

また、WEBサイトからの予約では要望や相談したいことなど伝わりにくい言葉のニュアンスも伝えられます。初めて行く美容室なら電話対応スタッフの口調などから、そのお店の雰囲気を知ることができます。

デメリット

美容室が営業時間外だと予約受付ができなくて、お客さまを逃がしてしまう可能性があります

電話予約を対応するスタッフがいない美容室では、スタイリストが施術中に電話に出ないといけません。

空き状況を確認しながらの予約受付なので時間がかかり、施術中のお客さまを待たせることになります。検索・予約WEBサイト限定のクーポンなどが使えません。

「クーポンを使って少しでも安く施術してほしい」というお客さまには敬遠されてしまいます。電話で話すのは苦手だというお客さまにとって、ハードルが高い予約方法です。

予約サイトからの予約

美容室で施術中の女性

ホットペッパービューティーやミニモなど、美容室の検索・予約WEBサイトからの予約が増えています。予約サイトからの予約にはどんなメリッ・デメリットがあるのでしょうか。

メリット

一番のメリットは、お客さまに時間を気にしないで空き状況を確認しながら予約していただけることです。

「電話をかけたけれど話し中だったから諦めた」「電話予約したいけど営業時間外でできない」ということはありません。

人と話すのは苦手だから電話予約ができないというお客さまにも、気軽に予約していただけます。予約サイトのポイントやクーポン券で自店を知らないお客さまに来店していただくきっかけを作ることができます。

デメリット

予約サイトに掲載する際に必要な初期費用や月額費用がかかります。契約プランによって掲載される順位が変わるようです。掲載費用が安いプランだと下の方に表示されるため目につきにくくなります。

掲載して終わりではなく費用に見合った集客ができているか分析を続けていく必要があります。予約サイトから自店のWEBサイトへの導線がないため、2回目以降も予約サイトからというお客さまも少なくありません。

お店を知り気に入っていただけたら次は自店のWEBサイトや公式アプリから予約していただき、予約サイトに支払う手数料分をお客さまに還元できたらいいですね。

予約サイトをよく使われる方は、クーポンを使い安く利用したいと思う傾向があるため、次の来店につながりにくいというデメリットもあります。

新規顧客を獲得することは重要ですが、リピーターになってもらわなければ経営は安定しません。

予約に対する意識的なハードルが低いため、簡単にキャンセルされてしまうなどの問題があります。当たり前のことではありますが、多数の美容室が掲載されているので他店と比較されます。

その中から、自店を選んでいただけるように工夫が必要です。たくさんの比較対象があるため、金額だけで決められてしまう可能性もあります。

他店に負けないようにと金額ばかりさげても経営は成り立ちません。自店の美容室にあっている集客方法なのかを見極める必要があります。

WEBサイトからの予約

自店のWEBサイトからの予約には、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

メリット

お客さまの生活スタイルに合わせて24時間いつでも空き状況を確認しながら予約していただけます。

電話が苦手なお客さまも、気軽に予約きるというメリットもあります。自店のWEBサイトなのでブックマークに登録してもらえば検索する手間が省け、他店と比較されることも浮気されることもありません

ギャラリーを充実させて「このヘアスタイルにしたい!」というお客さまが、ギャラリーから直接予約できると来店につながります。

デメリット

自店のWEBサイトに自主的に訪問してもらわないといけないため、リアルタイムでの最新情報を届けることができません

WEBサイトへの導線として、予約特典などのお得情報を「メルマガ」で送っても開封していただけないと、予約につながりません。開封して内容を確認したい!と思ってもらえるようなタイトルなどを考える必要があります。

アプリからの予約

アプリを使う女性

自店の公式アプリを導入して、アプリから予約していただきたいと考えている美容室もあるのではないでしょうか。

アプリのメリットとデメリットは何でしょうか?デメリットを解消するためのヒントも併せて紹介します。

メリット

アプリをインストールしていただければ、スマホのホーム画面に美容室のアイコンが表示されます。そのアイコンをタップして予約画面に進むという簡単な手順で、24時間いつでも予約をしていただけます。

予約した日を忘れてしまっても、簡単に確認ができます。アプリの予約画面からホットペッパービューティーやミニモなどの予約サイトの自店の予約ページへ直接飛べるようにできます。

お客さまには検索をする手間が省けるだけでなく他店と比較されずに予約していただけます。情報の集約という意味で、アプリにSNSや自店のWEBサイトへの導線をつけておけば、より便利になります。

プッシュ通知機能を使って「リアルタイム」の情報を送ることができるのも大きなメリットです。

当日発生した予約の空き情報を伝えたり、当日予約特典を付けて発信したりとアプリの持っている特性を生かして予約につなげることができます。

スタンプカード機能を使って、美容室オリジナルデザインのスタンプで楽しんでポイントを貯めていただければ来店回数も上がります

デメリット

アプリの開発・運用にかかる費用は高額です。最初はCMS型(パッケージ型)でアプリを制作すれば費用を抑えることができます。

また、アプリをリリースするだけでは、なかなかインストールしてもらえません。App StoreやGoogle Playからインストールできますと言われても、美容室の名前で検索しないと上位に表示されないでしょう。

それが面倒だなと思われてしまうと、インストールにつながりません。レジ横にQRコードを載せたチラシを用意して、その場で簡単にインストール画面にいけるようにしましょう。

また、機能を丁寧に説明することも必要です。インストールしてもらうために初回ダウンロード特典を付けることも有効な手段です!

施術後、店舗で次回予約

長く通い、来店周期が決まっているお客さまには、便利な予約方法です。

メリット

施術後、店舗で次回の予約をしていただければ、お客さまから変更の連絡がない限り電話受付などの業務がありません

お客さまにとっては、予約が取りにくい美容室でも予約日・時間を確保できる、長時間待たされることがない、割引があるなどのメリットがあります。

デメリット

次回の来店まで数ヵ月先になるので、予約した日を忘れられてしまいます。「忘れて来店していただけなかった」ということがないよう、1週間前や予約前日には連絡をするなどの工夫が必要です。

施術や強引に予約をさせられたなどの接客に不満があったら、連絡なくキャンセルされてしまいます。

美容室の予約にアプリは必要か?

美容室の予約にアプリは必要?

予約をしてもらうのに本当にアプリは必要なの?という方もいらっしゃるとのではないでしょうか。予約アプリならではのメリットをご紹介します。

24時間受付可能

生活スタイルが多様化した今、営業時間中に電話予約をすることが難しいというお客さまも多いのではでしょうか。

24時間365日、営業時間を気にしないで空き状況を確認しながら予約・予約変更をしていただけます。施術中に電話対応するとなると、お客さまを待たせて不快な思いをさせてしまう可能性があります。

このことがマイナスの評価につながってしまうかもしれません。予約アプリの導入は、施術以外のことでマイナス評価になるのを避けられます

お気に入りのスタイリストやヘアスタイルを登録しておけば指名予約も簡単です。

電話受付業務の削減

美容室 内観

美容室の店舗数が増え人手不足と言われています。電話対応や受付業務のスタッフを採用することは難しいですね。

電話予約の対応をするスタッフがいない美容室では、スタイリストが施術中に電話に出ないといけません

空き状況を確認しながらの予約受付なので時間がかかり、お客さまを待たせることになってしまいます。電話受付業務が減ることで、来店中のお客さまに丁寧に接客することができるでしょう。

【参考】日本には2018年度時点で251,140件美容室があります。

2017年度2018年度前年度と比較
増減数/増減率(%)
247,578251,1403,562/1.4
出典:厚生労働省 生活衛生関係施設数

コンビニが約56,000件、ドラッグストアが約20,000件ということをみても、とても多いことがわかりますね。

情報発信による予約増

WEBサイトとの大きな違いは、お客さまの来店状況に応じた情報を直接届けられることです。

しばらく来店されていない方に、最新情報をプッシュ通知でお知らせしたり、割引クーポンなどを送れば予約につながる可能性があります。

来店周期が決まっているお客さまにはメッセージを送り、その画面から予約画面への導線をつくれば簡単に予約をしていただけます。

当日の空き状況を伝えたり当日予約特典を付けて発信したり、アプリの持つ特性を生かし情報をタイミングよく届けられれば、来店予約増につなげられます

美容室の予約方法徹底比較!「公式アプリ」と「検索・予約のWEBサイト」

美容室の予約方法を徹底比較!

最近では予約WEBサイトをやめて、予約アプリを導入したという美容室も多いと言われています。

予約アプリと美容室検索・予約のWEBサイトは、どのような違いがあるでしょうか。

かかる費用の違い

「公式アプリ」と「検索・予約のWEBサイト」どのようなことに費用がかかるのでしょうか。

公式アプリ開発にかかる費用

自分の美容室でもアプリを導入したいと考えたとき、まず費用が気になりますよね。すべてアプリ制作会社に依頼した場合、開発費の相場は250~300万円です。

アプリ開発にかかる費用は人件費、開発工程、開発期間などです。アプリの種類や搭載する機能で大きく変わってきます。

また開発費とは別に、リリース後もメンテナンスなどの費用がかかる場合もあります。

アプリ開発にかかる費用とは!? いくらあれば、欲しいアプリが作れるの!?アプリ開発にかかる費用とは!? いくらあれば、欲しいアプリが作れるの!?

検索・予約WEBサイトに支払う掲載費用

ホットペッパービューティーやミニモなどの検索・予約WEBサイトには掲載費用を支払います。

掲載費用月額費用手数料
ホットペッパービューティー非公開非公開非公開
ミニモ0円0円成果報酬
楽天ビューティー不明0円成果報酬
エキテン0~30,000円0円0円

主な予約サイトの掲載費用を表にしました。他にも初期費用は0円~数十万円というサイトから掲載1件あたり数千円、月額費用は固定か成果報酬制と予約WEBサイトによって様々です。

なかには、自店の電話番号からではなく、掲載されている電話番号から予約をすると料金がかかるという予約サイトもあります

最近では、掲載費用も手数料も無料!という予約WEBサイトもあります。

予約方法の違い

予約はアプリと検索・予約WEBサイト、どちらも24時間受付可能です。では、どんな違いがあるのでしょう。

予約アプリ

アプリならブラウザを立ち上げ、美容室のWEBサイトを開く必要がありません。

ホーム画面からアプリを起動し、予約をタップすると予約画面に進めます。お気に入りのスタイリストやヘアスタイルを登録しておけば、指名予約も簡単です。

検索・予約WEBサイト

ブラウザを立ち上げ検索・予約WEBサイトから予約したい美容室を探し、予約画面のページへ進みます。

何回も予約WEBサイトを利用しているお客さまなら、お気に入りの美容室を登録されていてスムーズに予約できるかもしれません。

登録し忘れたというお客さまは、予約サイトで数ある中から行きたい美容室を探すことに時間がかかってしまう可能性があります

お知らせ通知のタイミング

|お客さまに「お得な情報をお知らせしたい」というときの予約アプリと検索・予約WEBサイトの違いです。

予約アプリ

アプリなら、最新情報を「プッシュ通知」で直接お知らせすることができます。スマホでお知らせが届いたことを一目で確認できます。

WEBサイトを導入している美容室では「メルマガ」を配信しているケースが多いのではないでしょうか。

メルマガは必ず開封して読んでいただけるとは限りません。タイミングやタイトルを考えて配信しないと迷惑メールとして登録されてしまう可能性があります。

検索・予約WEBサイト

検索・予約WEBサイトから、直接お客さまに最新情報を通知する機能はありません

美容室の予約につながる大切なアプリの機能とは

美容室の予約につながるアプリの機能とは?

美容室のアプリを制作するうえで、予約以外にどんな機能があれば便利に使っていただけるでしょうか。

プッシュ通知

プッシュ通知

今までの情報発信はDMやメルマガが中心でした。DMはコストがかかり過ぎる、メルマガでは迷惑メールと思われ見てもらえないなどのデメリットもあります。

このデメリットを解消するために、アプリのプッシュ通知機能があります。アプリならプッシュ通知を送ることができます。

プッシュ通知ならアプリを開かなくても、ホーム画面にお店からのメッセージが表示されるので、必ず読んでもらえますね

プッシュ通知を見てからアプリへの移行率は60%以上という結果が出ています。「当日予約割引行います」などのお知らせを送ることで、急にキャンセルがでてもカバーができます。

お客さまにクーポンやキャンペーン情報をプッシュ通知で送れば、来店の回数を増やしていただけます。

ポイントカード

無くされやすい紙のポイントカードはアプリに搭載できるので、再発行にかかるスタッフの業務を軽減できます。

また、紙のポイントカードではお客さまの財布がパンパンになってしまうなどの煩わしさもあります。アプリは煩わしさを解消するだけでなく、紙や印刷代のコスト削減が可能です

クーポン

クーポン

DMで届けていたお誕生日クーポンなどをアプリにすることで、印刷・発送費用を抑えることができます。

クーポンがスマホに入っていることで、使用期限の確認も簡単にしていただけます。

近くの人に日時限定の「時限クーポン」を送れば、仕事帰りや散歩のついでに立ち寄ってもらうことができます。

「雨の日当日予約限定クーポン」や「当日予約プレゼント」などクーポン機能を充実させ予約UPにつなげましょう。

アプリから予約することが一番メリットがあると感じていただければ、予約サイトに支払う費用を削減することも可能です。

チャット機能

「髪のことで相談したいけれど、美容室に行く時間も電話する時間もない」という方から、いつでも気軽に相談していただけます。

店舗で次回の予約をしていただいたお客さまに予約日の確認をチャット機能で行えば、電話をかける時間を削減できます。お客さまと直接連絡のできるツールなので、予約獲得や来店促進などお店の集客に有効です

その他

おすすめヘアケア商品の紹介や美容師の紹介から、お気に入りのスタイリストを登録して指名予約していただくなど美容室にとっても便利な機能がたくさんあります。

ギャラリーにヘアカタログを保存して、お客さまに「次はこんな髪型」をイメージして来店していただけばスタイリストとイメージの共有がスムーズにできます。

美容室の予約をアプリから!お店の特徴を出す方法

美容室アプリでお店の特徴を出す方法

美容室の予約アプリを制作する際、自店の特徴を出すために、どんなことを意識したらいいのでしょうか。

アプリのデザイン

画面をオシャレにしたり、フォントやレイアウトを可愛くしたりなど、美容室の特徴を出したい!とこだわりすぎると、使いにくいデザインになってしまう場合があります。

美容室アプリの目的は、お客さまに予約していただくこと!そのためには「美容室の特徴を出しつつ、見やすく使いやすいデザイン」を意識してアプリを作りましょう

UIデザインとは?アプリを作るうえで重要な理由は?UIデザインとは?アプリを作るうえで重要な理由は?

アプリアイコンのデザイン

スマートフォンを使う女性

「アプリの顔」とも言われるアイコンはアプリをインストールすると、ホーム画面に常に表示されます。

せっかく使いやすいアプリを開発したのに、アイコンが自店の美容室をイメージできないデザインだと積極的にインストールしていただけないかもしれません。

スマホを使うたび、目にするアイコンです。スマホの画面サイズが変わっても、「私が行っている美容室のアプリ」だとわかってもらえるデザインにすることが大切です。

アプリの顔!良い「アイコン」デザインが、ダウンロード数UPのカギ!アプリの顔!良い「アイコン」デザインが、ダウンロード数UPのカギ!

美容室のためのアプリ制作会社5選!

美容室アプリ制作会社5選!

美容室の予約アプリが得意な制作会社を紹介します。

アプスタ
美容室アプリ制作会社 アプスタ

  • 特徴
  • アプスタは初期費用100,000円、月額費用29,000円からはじめられるサービスです。ダイレクトトーク機能で、お問い合わせや予約など直接お客さまとやり取りができます。

     

    リマインダークーポン機能は、お客さまの来店周期に合わせてクーポンやお知らせを自動で送ることができる機能です。 クーポンの設定は、管理画面からお客様の会員番号を入力し、周期が異なる最大5通りのリマインダーをあらかじめ登録して設定完了です。あとはタイミングをみてクーポンを通知するだけです。

     

    フォトギャラリー機能は店内の様子やスタッフの紹介だけでなく、ヘアカタログとしても活用できます。コメントを投稿する機能もあるので、閲覧したお客さまからの反響を直接受け取れます。

  • 料金
  • 初期費用:10万円
    月額費用:2万9,000円~

  • 機能
  • プッシュ通知、フォトギャラリー、スタンプ、リマインダークーポン、ダイレクトトークなど

  • 最低契約期間
  • 1年間

  • 出典
  • アプスタ

店舗アプリ
美容室アプリ制作会社 店舗アプリ

  • 特徴
  • 日時限定の時限クーポンを近くの人(2、5、10km以内の人を選択)に直接お届けし、集客数UPにつなげます。写真をタップすると拡大し説明文が表示される機能を使って、スタイリストが得意なヘアスタイルを紹介することができます。(写真30枚まで、説明文各100文字以内)

     

    WEBアプリとネイティブアプリをあわせたハイブリッドアプリを採用しています。導入実績は美容室を含め850社以上、7,000店舗以上とアプリ制作会社では国内トップシェアを誇っています。

     

    情報の更新はパソコンだけではなく、スマホやタブレットでもできる、使いやすい管理画面です。SNSを利用してお客さまがお友達に店舗のアプリやクーポンを紹介したり拡散したりすることが簡単にできます。

  • 料金
  • 初期費用:不明
    月額費用:1万5,000円~

  • 機能
  • プッシュ通知、スタンプ、クーポン、写真掲載、動画配信機能など

  • 最低契約期間
  • 1年間

  • 出典
  • 店舗アプリ

Beauty Merit
美容室アプリ制作会社 ビューティーメリット

  • 特徴
  • ビューティーメリットは月額費用11,000円から始められるサービスです。

     

    大手の検索・予約WEBサイトからの予約、自店のWEBサイトからの予約、公式アプリからの予約、電話予約を一元管理システムで管理することで重複予約を回避し、予約業務の負担を軽減します。予約機能が豊富で、外国語(英語・中国語)での対応が可能です

     

    マイページにお気に入りのスタイリストやヘアカタログを保存し、簡単に指名予約ができます。

  • 料金
  • 初期費用:不明
    月額費用:1万1,000円~

  • 機能
  • プッシュ通知、クーポン機能、ヘアカタログ、マイページ機能、予約機能など

  • 最低契約期間
  • 不明

  • 出典
  • Beauty Merit

アプリメンバーズ
美容室アプリ制作会社 アプリメンバーズ

  • 特徴
  • アプリメンバーズでは開発費0円、初期費用30,000円、月額費用19,800円から自分の美容室予約アプリを持つことができます。最低契約期間は1ヵ月、解約・休止が月単位でできるので、気軽にアプリを導入できます。

     

    スクラッチカードやクーポンなど配信機能も充実しています。特にスクラッチカードはゲーム感覚で楽しんでいただけて、アプリを起動するきっかけになります。

     

    i-Beacon機能を利用した販売促進サービスも利用できます。i-BeaconとはスマホのBluetooth機能を使ってお店の近くを通ったお客さまにクーポンなどを配信できる機能です。

  • 料金
  • 初期費用:3万円
    月額費用:1万9,800円~

  • 機能
  • プッシュ通知、スタンプ、クーポン、スクラッチ、アンケート機能、マイページ機能、ガラケー対応など

  • 最低契約期間
  • 1ヵ月

  • 出典
  • アプリメンバーズ

アプリコLabo
美容室アプリ制作会社 アプリコラボ

  • 特徴
  • アプリコLaboは、初期費用198,000円、月額9,800円でアプリが作成できます。この価格帯ではなかなか実現できない「機能」が満載!特にチャット機能はお客さまと直接連絡のできるツールなので、予約獲得や来店促進など美容室の集客に有効です。

     

    また、アプリの管理画面の「わかりやすさ」もおすすめポイントです。運用時の負担を軽減し、継続的に利用していただけます。※美容室ごとに特色をだしたデザインで作成する(※別途費用)ことが可能なのも魅力です。

  • 料金
  • 初期費用:19万8,000円
    月額費用:9,800円~

  • 機能
  • プッシュ通知、ニュース配信、クーポン機能、チャット機能、スタンプカード、会員登録、セグメント配信など

  • 最低契約期間
  • 1年間

  • 出典
  • アプリコLabo

美容室の予約数UPの決め手はアプリ!


予約アプリを導入することで美容室の悩みが解決でき、スタッフの業務軽減につながることがわかりました。また、お客さまにはアプリをインストールしてもらうだけで、検索したり電話帳に登録してもらう手間が省けます。

美容室からの最新情報も簡単に確認してもらうことも可能です。お客さまにとっても美容室にとっても便利なアプリですが、開発費用は高額です。

開発してリリースして終わりではなく、アプリを利用している間はメンテナンスなどにも費用はかかります。

「自店もアプリについて相談したい」「どのような機能のアプリが作成できるのか」「本当に美容室にとってよいアプリなのか」などアプリに関しての悩みを持っている方は、ぜひ「アプリコLabo」にお問い合わせください。

アプリの開発から運用まで、サポートさせていただきます。